1000万円を貯めた貯金術①

 

我が家がどうやって5年で1000万円を貯めたのかを紹介していきます。

 

先取り貯金が大事

スポンサーリンク

先取り貯金とはその名の通りお給料が入ったら、すぐに定期預金や別の口座に貯金をする分のお金を移す方法です。

お金を定期預金にしたり、別の口座に移すことにより残ったお金で生活をしなくてはいけないと意識することができ結果移したお金を毎月貯金することができます。

ちなみに我が家は月10万円とボーナスを先取り貯金として貯金。あとは月末に残ったお金も先取り貯金用の口座に移しています。

これで1年に200万円以上の貯金ができています♪

 

先取り貯金は地味

節約や貯金術を検索してこのブログにたどりついた方ならきっと「また先取り貯金?」と思うかもしれません。

お給料が入ったらお金を移すだけなので多くの方が「そんなことで効果あるの?」「お金を移すって面倒臭い」と思うそうです。

ただ、実際様々な節約ブログを書いているブロガーさんが先取り貯金をおすすめしています。

つまり、それだけ先取り貯金は貯金をする上で効果的な方法なのです。

何かに挑戦する時、早く成功する鍵は成功している人のまねをすることだとよく言われます。

私は、多くの方が貯金に成功している先取り貯金を1番におすすめします。

 

とはいえ月10万円の貯金は難しい

我が家は共働きなので月10万円の貯金も比較的余裕がありましたが、奥さんが専業主婦の家庭ですとなかなか月10万円の貯金は難しいと感じる方もいると思います。

なにもすべての家庭が毎月10万円貯金をしてくださいと言っているわけではありません。

月に1000円だっていい。毎月一定の金額を貯金することに意味があるのです。

毎月貯金をすることによって通帳を見るのが楽しくなります。

毎月少しづつでもお金が貯まるというのは非常に気分がよくなりますよ♪

そして、毎月貯まっていくお金を見てもっと貯めたい!!と感じるのです。

我が家もどんどん貯金の金額が多くなり今では月10万円以上貯金ができています。

これから貯金をしていきたいと頑張っている方。ぜひまず先取り貯金を試してみてください。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る