主婦でネットショップを運営する人が増えているって本当?

私は昨年からネットショップを運営しています。元々正社員としてとある企業で働いていましたが、どうしても子どもたちとの時間が取れず、仕事から帰っても家事が山積みでずっとイライラしているような生活になっていてこれではまずいと感じ独学でネットショップについて調べ出店しました。

 

主婦でネットショップを運営する人が増えてるって本当?

スポンサーリンク

全国的な数字としてはわかりませんが、主婦でネットショップを運営している人は増えていると思います。

なぜそう思うかというと私の周りの主婦の方で本業でない人もいますが、ネットショップを運営している人が5人もいるのです。

有名なショッピングモールに出店している人、自社サイトで販売をしている人、ヤフオクで販売している人など様々ですが数年前にこれほどの人数の方がネットショップを運営しているということはなかったです。

 

主婦でもできるってことはネットショップの運営は簡単なの?

 

主婦でネットショップを運営している人が増えているってことは、ネットショップ運営って簡単なの?と思ってしまいますよね。

規模にもよると思いますが、私は正直ネットショップ運営は大変です。正社員で働いていた方が楽だったかもと今でも思います。

 

ネットショップ運営の何が大変なの?

ネットショップ運営の何が大変なのか。大変なことたっくさんありますよ(笑)

1.発送が大変

ある程度リピーターさんが増えてくると、1日の注文数が増えていき当然ながら発送数が増えていきます。

1日20個くらいであれば1~2時間ほどで梱包から発送準備まで行うことができますが、50個を超えると半日かかることも・・・・

ここまでくると発送業務を外注化した方がいいんだろうけど、外注化にもお金はかかるので主婦の方がネットショップを運営している方は頑張って自分で発送している方が多いです。

 

2.新しい商品を常に見つけなくてはいけない

ある程度売れる鉄板商品があっても新しい商品をどんどん追加していかないと売り上げは伸びないし、へたしたら売り上げが下がってしまします。

なので、常に次は何を仕入れようかということは考えなくてはいけません。

ネットショップ運営に慣れてきても売れる商品ってなかなかわかりません。

売れると思って仕入れた商品が売れなかったり、あまり売れないだろうなというような商品が爆発的に売れて鉄板商品になったり。

もう訳が分からないです(笑)

スポンサーリンク

3.在庫管理をする必要がある

今在庫がいくつあるのか、在庫がどれくらいになったら追加で発注する必要があるのかなど考えることも重要です。

私は一部中国から輸入した商品を扱っているのですが、春節の際多めに発注したつもりが、早々に在庫切れになってしまい半月位中国から輸入している商品の在庫がないという状態になりました。

在庫がないということは当然その間の売り上げは落ちますし、利益も入ってこないので大損失でした。

その反対に私の友人は春節を見込んで大量仕入れしたものの、ほとんど売れず今在庫が山のようになっているそうです。(恐ろしいですよね)

仕入れる量も最初はとても難しいです。

もしこれからネットショップを始めたいという方は大量買いはせず、いろいろな商品を少しずつ購入した方がいいと思いますよ。

 

まだまだネットショップ運営で大変なことはあります。

今度また書きますね。

まとめ

今ネットショップ運営する主婦の方が増えてきていますが、友達に「ネットショップ始めたいんだけどどう思う?」と聞かれたら止めた方がいいと答えると思います。

やることが想像以上に多いですし、土日も注文は止まりません。

土日は発送をお休みできたとして月曜日は悲惨ですよ・・・

でも、ネットショップを運営していてよい部分もあります。

今度は実際にネットショップを運営してみてわかったメリット・デメリットを紹介します。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る