主婦がネットショップを運営してわかったデメリット

今日は主婦が半年ネットショップを運営してわかったデメリットをご紹介します。

主婦がネットショップを運営してわかったデメリット

スポンサーリンク

1.最初はまったく売れない

ネットショップをどういった形で出店するかにもよりますが、自分で作ったサイトでの販売ですと数か月売り上げ0円というのもざらです。

私の友人は自分で作ったサイトのみで商品を販売していましたが、半年経っても売り上げは毎月0~5万円ほどだそうです。

これに対して楽天・yahooショッピング・Amazonなどのショッピングサイトに出店した場合は初月から10万円以上売り上げることも可能な場合があります。

実際私はとあるショッピングサイトに出店をしましたが、初月から17万円の売り上げがありました。

これからネットショップを運営するのであれば、どこかしらのショッピングサイトに登録した方が売り上げは上げやすいと思います。

とはいえ自分で作ったサイトに比べてショッピングサイトに出店する場合、初期投資が必要なのでここはご自身の予算と相談ですね。

 

2.発送準備がとにかく大変

最初は1日多くても5件ほどの発送準備でしたので30分ほどで、発送準備が完了していましたが今は発送準備だけで3時間以上かかることも・・・

ここまでくると発送作業を外注化した方がよいと思います。

私もそろそろ外注化を検討しなくてはいけない段階に来ているのでいくつかの業者に見積もりを依頼しています。

友人は発送業務だけで1日が終わったこともあるそうです。それでも、外注化だとお金もかかるからなるべく自分でできる部分は自分でしたいということで1人でがんばっています。

 

3.売れる商品を探さなくてはいけない

ほぼ毎日私は今度仕入れる商品を考えたり探しています。

その時間だけでも1日1時間はかけています。

どうしても新商品を定期的に追加していかないとアクセス数が減ってしまうため、少しづつでも商品を増やしていくという作業が必須です。

スポンサーリンク

4.出品作業が大変

出品作業もとにかく大変です。

写真を撮って、商品についての説明分を考える必要があります。メーカーの写真や説明文をそのままのせることができる商品もあるので、私は自分で写真を撮ったり、説明分を記載する商品とメーカーのものをそのままのせることができる商品と半々で出品するようにしています。

 

3.売り上げが安定しない

これだけ頑張っても収入が安定しないのがネットショップです。

今月はいっぱい新商品を出品したし、売上上がるぞ!!と思っても実際はいつもと同じなんてこともあります。

自分の仕入れに自信がなくなることがしょっちゅうあります。

我が家はまだ主人が正社員で給与をもらっていますので、「あー今月売り上げ上がらなかった」と思ってもやっていけますが、もし主人と一緒にネットショップを運営していたら不安で仕方ないと思います。

まとめ

ネットショップというと自宅でできる仕事で楽なのではないかと考える方も多いのですが、想像以上にやることはたくさんあります。

昼間だけで仕事が終わらず、子どもたちを寝かしつけてから日付が変わるくらいまで仕事をする日も多いです。

ネットショップを運営していると友人に話すと、「私もやってみたい!!」という反応が多いのですが実際ネットショップを始めてあまりの仕事の多さに数か月でやめてしまった方もたくさんいます。

これからネットショップを始めよか考えている方は、一度冷静になり今回書いたデメリットがあってもネットショップを運営したいかどうか考えてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る