年長さんが毎日日記を書くことのメリット

我が家の長女はこの4月で年長さんになりました。

年長さんになるちょっと前から、日記を書くようになり様々なメリットがあることがわかりましたので紹介します。

 

 

文字を書く練習になる

スポンサーリンク

何のノートでもいいのですが、我が家では大きめのマスのノートを買ってきて、1ページいっぱいにその日あったこと・それについてどう思ったのか。改善が必要であればどうすればよかったか。などなど最初は日記の書き方を教えました。

もし、数行で終わってしまうようであれば残りのスペースにひらがな・カタカナ・自分の名前の漢字を書いています。

毎日1ページですが文字を書くことにより、文字を書く練習になっておりまだ初めて1カ月ほどですが自分の名前の漢字は書けるようになりました。

毎日続けるってすごいなと感じています。

鏡文字になっていることに気づく

これまでひらがな・カタカナの練習はしていたものの、よく考えたら文字を見ながら書いていたので文字を見ずにひらがな・カタカナを書くことはあまりありませんでした。

何も見なくても文字は書けるのですが「の」「と」などが鏡文字になっていてびっくり!!

「これちょっと変じゃない?」と声掛け、空いたスペースに鏡文字になっていた文字を練習しています。

文字を書いているからこそ気づけましたが、家で日記を書いていなかったらおそらく気づかなかったので間違いをすぐ見つけてあげられるという点でも日記を書くようになってよかったなと感じています。

書き順の間違いに気付ける

文字はほとんど書けるものの書き順が間違っているものが多く、日記を書き始めてこれもびっくりしました。

長女としては書ければいいんでしょ?という意識がどこかにあるようで、ひらがな・カタカナにも書き順というものがあるんだよと教え、書き順も意識して文字を書けるようになりました。

長文を書けるようになる

最初日記を始めたころは1~3行ほどで書くことがなくなり、残りのスペースは文字の練習をしていたのですが日記を書き始めて1カ月で1ページいっぱいに文章を書けるようになりました。

長女なりに日記を書くコツができたらしく、保育園の帰りに今日は「○○について日記を書くんだ♪」と言い、家に帰るとすぐ日記を書き始めています。

おそらく保育園に行っている間に何を書こうかなというのを考えているんだと思います。

また、「〇〇をしました。」だけではなくその日起こったことに対してどう感じたかもスラスラ書けるようになり親の方が驚いてしまうほど文章能力が向上しています。

 

日記はほぼ無料でできる勉強方法

我が家では日記用のノートを購入しましたが、チラシの裏とか家にあるもう使わないノートがあればそれでも書けますのでほぼ無料で文字を書いたり・書き順・鏡文字のチェックができたりとかなりコスパの高い勉強方法です。

まだ年長だし早いんじゃない?と思わず通信講座をするくらいなら家で日記を書いた方が勉強になります!(我が家ではぷちドラゼミを受講してますが、受講して改めて日記の方が勉強になると感じます)

まとめ

まだ我が家でも日記を始めて1カ月ほどですが、毎日発見がありこちらが勉強になります。

長女も1ページ1ページ書いていくごとに達成感があるようで、楽しんで日記を書いています。

ほぼ無料でできる勉強方法なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る