子どもにたくさんの本を読んであげるメリット

 

我が家では子どもたちにたくさんの本を読んであげています。

その中で感じたメリットをご紹介します。

絵本は購入しなくちゃいけないの?

スポンサーリンク

そもそもたくさん絵本を読むと言っても絵本って結構高いですよね。たくさんの本を読んであげたいのであれば、図書館で借りてくることをお勧めします。

我が家では最初絵本はブックオフやメルカリで安いものを探し購入していました。

ですが、お金がかかること・家に絵本が増えてきたため返すのが面倒だなと感じていましたが図書館で借りるようになりました。

当初面倒と感じていた図書館ですが、子どもたちと毎週図書館に通うようになり子どもも自分の好きな本を選べるのが楽しいようでもっと早く図書館通いすればよかったなと今では思っています。

土日ですと子ども向けの絵本朗読会や映画会、工作などのイベントをしていることも多く私も楽しんでいます。

図書館で読んで子どもが大好きになった本だけを購入するというのでもいいですね。

 

絵本の選び方がわからない

絵本選びって難しいですよね。親や子どもが選んだ絵本だとどうしても内容が偏ってしまいがちでまた同じような絵本借りちゃった・・なんてことも多いです。

そんなとき我が家は事前に絵本ナビで絵本を調べています。(1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

絵本ナビは年齢ごとのおすすめ絵本を毎月届けてくれるサービスをしているのですが、私はこちらのサービスを利用しているのではなく今月届けられる絵本を見て同じものを図書館で借りています。

自分たちでは選ばないような絵本も多く、こんな内容の絵本子どもたち喜ぶかな?と疑問に思いながら借りて自宅で読んだらその日借りた絵本の中で一番子どもたちの反応がよかったなんてことも多いです。

さすがプロが選ぶ絵本は違うなと感じます。

 

子どもにたくさんの本を読んであげるメリット

前置きが長くなりましたが、子どもにたくさんの本を読んであげるメリットを紹介します。

あくまでも我が子の場合ですが、

・言葉を話せるようになるのが早い

2人とも保育園の先生が驚くほど言葉を話せるようになるのが早く、同じ月齢の子が話さないような単語を話すとよく言われます。

例えば次女は1歳すぐくらいから「キレイ」「すてき」など公園に咲いていた花に向かって言っていたそうです。絵本で花が出てきたときに私が「きれいだね。すてきだね。」と声掛けをしていたからだと思います。

スポンサーリンク

・言葉の理解が早い

長女・次女ともに私たち家族や保育園の先生が「○○しようね」と声をかけると「うん」といい私たちが言った内容を正しく行動することが幼いころからできています。

「○○ちゃんはまだ小さいのにきちんと言葉がわかってますね」と保育園の先生が驚きながら報告してくれます。

これはたくさんの絵本を読むことで言葉の意味を覚えているのだと思います。

英会話のCMでよく英語のシャワーをたくさん浴びるとよいと紹介されますよね。小さい子が日本語を覚えるときもたくさん日本語のシャワーを浴びせてあげることは効果的だと実感しています。

・集中力がつく

長女次女ともに絵本を長時間読んだり、同じおもちゃで長時間遊んだりと我が子ながら集中力あるなと感じます。

保育園の先生からも「○○ちゃんは集中力がある。絵本を好きな子に多いんですよ」と言われました。

長女次女の友達と休日に遊んでいるときも長女次女の友達は、同じおもちゃで長く遊んでいられず常にうろうろ・きょろきょろしていてママ友から「リセ家の子どもたちは集中力あるね~」とよく言われます。

これも絵本を読んだ効果だと信じています。

・ひらがな カタカナを覚えるのが早い

長女にひらがなカタカナを教え始めたのは年少の時なので決して覚えた時期が早い訳ではありません。

ただ、そろそろひらがな カタカナ教えてみようかなと思い教えはじめて1週間ほどでひらがな カタカナが読めるようになり更に一か月後にはほとんど完璧に書けるようになりました。

長女に「覚えるの早いね」と言ったら「絵本で見たことあるから大体わかっていた」と返答されびっくりしました。

私はただ絵本を読んでいただけだけど、確かに読むときに文字を指で指しながら読んでいたのでなんとなくこれは「あ」これは「い」というのがわかっていたようです。

これは長女がすごいのではありません。

このことを主人のお姉さんに話したところすぐにお姉さんは自分の子どもに絵本を読み、その時文字を指で指しながら読んでひらがな カタカナを教えたらあっという間に覚えたと言っていました。

簡単に、しかも努力せずひらがな カタカナが読めるようになりますので絵本を読むこと・その時に文字を指で指しながら読むことはおすすめです。

 

まとめ

本日は「子どもにたくさんの本を読んであげるメリット」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

図書館で借りれば絵本は無料です。

お金をかけずに子どもたちにたくさんの絵本を読んであげることができます。

そして、たくさんのメリットがあることを私自身が子どもたちを見て感じています。

ぜひ子どもたちにたっくさん絵本を読んであげて下さい♪

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る