保育園の役員ってどんなことをするの?

私の子どもたちが通っている保育園では子ども1人につき在園中1回は保育園の役員をする必要があります。

昨年度長女分の役員をし、今年度役員になった方から役員ってどんなことをするのかをよく聞かれるようになりました。

仕事もしているのに保育園の役員なんってできるのか不安に思う方もいると思います。

あくまで私の子どもたちの保育園ですが、保育園の役員でやったことをご紹介します。

 

保育園の役員ってどんな役員があるの?

スポンサーリンク

保育園ごとに役員の名前は違うと思いますが、私の子どもたちの保育園は下記の役員がありました。

・会長

・副会長

・書記

・会計

・会計監査

ほとんどの保育園が同じような感じだと思います。

 

保育園の役員ってどんなことをするの?

役員ごとの仕事内容をご紹介します。

保育園の役員は保育園の行事の補助的な役割をすることが多いです。

それが補助といっても仕事が多かったり、全然仕事がなかったりと保育園ごとに大きく変わるようです。

 

会長

年一回ある保護者会で役員代表として話をしたり、保育園の行事がある1カ月前から他の役員さんに声掛けをして役員さんをまとめる仕事です。

保育園によっては各行事ごとに会長さんから簡単に話をする時間があります。

 

副会長

保護者会での司会進行。

保育園の行事準備で1番やることが多い印象。主に準備・片付けを手伝ってくれる保護者を募集し、集まりが悪かったら声掛けをする。

準備・片付けをする際保護者に指示を出す。

 

書記

保護者会で配る資料の作成

保護者会からの手紙を3カ月ごとに作成

 

会計

保護者会費の徴収

保護者会費の管理

 

会計監査

会計が間違っていないか。不正などがないかをチェックする。

スポンサーリンク

どの役員が楽なの?

仕事としては会計が一番楽かな。でも会計は保護者会費を管理(通帳で)するのがなんとなく嫌という方が多いです。

私の子どもたちの保育園では副会長が人気で、立候補者が多く毎年くじ引きになります。

私は激戦を勝ち抜き(笑)副会長をやりました。

仕事内容は大変ですが、数人の副会長で保育園の行事を割り振るので1人1個~2個ほどの行事担当になるだけなのでそれを乗り切れば他にやることはほとんどなくなります。

 

保育園によっては名前だけで何もしなかった。なんていう園もあれば、夏祭りなど行事の準備や当日の出店で食べ物を作ったりするような園もあるようです。

 

まとめ

保育園の役員は保育園によってやることが全然違います。

上級生の役員を経験したママさんと仲良くなってどの役員が楽なのかをリサーチしておいた方がいいですよ。

あと、なるべく低学年のうちに役員をしておいた方が担当する役員の仕事分担で楽な仕事を回してくれることが多いのでおすすめです。

なんとなく保育園の役員と聞くと嫌な印象があると思いますが、他の学年のママさんと仲良くなれ、保育園の先生たちとも深く話をすることも多かったので役員が終わった今では役員をやってよかったなと感じています。

来年は次女の分の保育園役員に立候補する予定です。

また、副会長になれるといいな♪

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る