私が卒乳に成功した具体的方法

卒乳。母乳をあげている人はいつ、どんなタイミングで、どんな方法で卒乳すればいいのか悩みますよね。

私は、1人目の時卒乳のタイミングにすっごく悩みました。

いろんなサイトを見たり、育児書を見たり、ひよこクラブを読んだり・・・

でも、どこを見ても具体的な時期の記載はなく、卒乳の時期やタイミングに正解はないというものでした。

ますます混乱する私。

1人目の時は、保育園入園が決まったこともあり、昼間の卒乳を保育園入園の1週間前にしました。

ただ、夜の卒乳は難しく結局2歳3か月でようやく卒乳することができました。

正社員で働いていたので今夜の卒乳したら夜泣かれて睡眠不足になるのではないか・・・という不安からなかなか卒乳をすることができなかったのです。

改めてネットや育児書の卒乳の仕方を調べ実践するも、なかなか卒乳できず焦りもありました。

1人目の時に卒乳するのが本当に大変で悩んだので、2人目の時はあることをしました。

そうしたら昼も夜もどちらの卒乳もたった3日で欲しがらなくなったのです。

本当に驚きました。

本日は私が卒乳に成功した具体的方法をご紹介します。

 

卒乳の時期、タイミングっていつなの?

スポンサーリンク

卒乳の時期、タイミングはその子によって違います。

ネットや育児書に書いてある通りその子その子によって卒乳の時期は違うのです。

例えば生後3カ月で保育園に入園する赤ちゃんであれば、昼間の卒乳を入園前の2~3日前には完了させておく必要があります。

保育園に通わない子であれば1歳2か月ごろに卒乳するのがおすすめです。

だらだら卒乳を先延ばしにするとママも子どもも後々卒乳が大変になってしまいます。

ただ、1歳2ヵ月ごろに卒乳をさせるとしても、水や麦茶など母乳以外の水分が摂取できるかというのがポイントになります。つまり卒乳する1カ月前くらいから水や麦茶を飲む練習をしておくのがいいと思います。

でも、離乳食も始まっているころですし、ほとんどの子は母乳以外にも水や麦茶は摂取してますよね?

なので、ここはそんなに心配しなくても大丈夫かも。

 

卒乳の失敗・・・

一人目の時に一番大事にしたのは「なるべく泣かせず卒乳させてあげたい」でした。

そして、たっくさんのネット、育児書を読み漁り評判の良かった「赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法」という本にたどりつきました。

楽天ブックス・Amazonでの評価も高く実際私も購入し何度も読みました。

「なるべく泣かせず卒乳させてあげたい」で推奨しているのは私の理想と同じなるべく赤ちゃんを泣かせず数か月かけ、夜間の卒乳・断乳をし赤ちゃん一人で寝かせるようにさせるというものです。

この数か月というのが途方もなく長く、子どもよりも私が先に参ってしまいました・・・

この卒乳・断乳失敗が原因でますます卒乳するタイミングを見失ってしまい、きっといつか子どもが自分から「いらない」と言ってくれるのではないかと思いただ待ったのです。

でも結局子どもから「いらない」という言葉やしぐさはなく気づけば2歳を超えていたのです。

これはまずい。このままだと小学校入学するまで卒乳できないかも・・・ありえないですが、本当に当時はそう思ってました。

私が卒乳に成功した具体的方法 昼間編

1人目も2人目も保育園に通っているため、保育園入園すると決まってすぐから卒乳を開始。

1人目の時は、だんだん授乳する時間を開けながら1週間かけ卒乳することができました。

2人目の時は、卒乳する数日前から「パイパイ、バイバイだよ」と何度も声掛けをして、卒乳決行日に一気に卒乳させました。

どちらがママとして楽だったかは2人目の一気に卒乳です。

子どももそっちの方が卒乳しやすいのかもしれません。

1人目は授乳間隔を開け始めたときからぐずぐずがひどく、昼間完全に卒乳してからもしばらくぐずぐずしていました。

対して、一気に卒乳した2人目はぐずぐずしたのはたった2日!!3日からはけろっとした顔をし、母乳が欲しいという仕草もしなくなったのです。

これには驚きました。

卒乳・断乳はかわいそうだと思ってゆっくり卒乳させたい気持ちもわかるのですが、逆に子どもにとっては辛い期間が長くなってしまうのかも。

卒乳・断乳を決めたら事前に何度も声掛けをし一気に卒乳させるのをおすすめします。

スポンサーリンク

私が卒乳に成功した具体的方法 夜編

 2人目の時、私は昼間同様一気に卒乳させました。

初日は泣きました。泣いて泣いてかわいそうになって、何度ももう授乳させて明日から卒乳にしようかとも思いました。

その度、こんな気持ちにさせるのは数日で十分。

だから、今日から絶対授乳させないと決め泣き叫ぶ子どもを背にし、寝たふりをしました。

そのうち泣きつかれてひっくひっくとなりながら寝てしまいました。

「ごめんね」と何度も何度も心の中で言い、泣きながら私も寝ました。

2日目も同じでした。

泣いて泣いて・・・でも泣く時間が1日目より短くなったんです。

そっと子どもの方を見ると涙を浮かべながら、でもニコニコしているではありませんか。

そのままぎゅっとし背中をトントンしてあげるとそのまま寝たんです。

驚きました。

3日目は泣きませんでした。

「寝ようね」と声をかけぎゅっとしトントンしてあげるとすーっと寝たんです。

すごい!すごいよ!こっちの方が全然ママは楽だし、子どもだって楽なんじゃないかなと思いました。

昼間同様泣いても一気に卒乳させた方が絶対楽です。

嘘だと思ってやってみて下さい。

 

夜の卒乳を達成し感じた効果

夜の卒乳を無事達成すると驚きの効果がありました。

夜何度も授乳で起きていた娘が起きなくなった。

当たり前なのかもしれないけど、夜起こされないので久しぶりに朝までぐっすり寝ることができました。

卒乳すると夜泣かれて寝れないと思いなかなか卒乳できなかった1人目・・・

こんなに簡単に卒乳できて、こんなに朝までぐっすり寝てくれるんだったらもっと早くに卒乳しておけばよかったと2人目の卒乳を達成し思いました。

もし、卒乳して夜泣かれるのが心配だったらパパさんにも協力してもらいやすい、大型連休のタイミングで卒乳するのがいいかもしれませんね。

卒乳は寂しいし大変ですがぜひ計画を立て一気に卒乳しちゃいましょう!!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

自営業の主婦ランキング
 

スキンケアブログ始めました。
よろしければ見ていただけると嬉しいです。
♡スキンケアを1から学ぶ主婦の記録♡
https://shufu-studyskincare.com/

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る