町内会 地区の班長ってどんなことをするの?

なんと今年は町内会の地区班長もしています。

20年に1回くらいのペースで回ってくるので今年やればしばらく回ってこないのですが、今のところ結構大変です・・・

これから地区の班長(組長)が回ってくる方もいると思いますので、あくまで私の地区の場合ですが班長がどんなことをするのか紹介します。

町内会 地区の班長ってどんなことをするの?

私の住んでいる地域では20年に一度くらいのペースでこの地区の班長(組長)の仕事が回ってきます。

最近この地域に引っ越してきた方の中には班長をやりたくないため、町内会に入らない方も増えているようです。

町内会に入らなくても私の地域ではゴミは出せるのでそこまで困らない感じなのですが、町内会に入らないと近所の方々から変な人、非常識な人扱いされあいさつしても無視されることがあるらしいです。

実際、私の地区ではないのですが、近所の方で町内会に入っていない方がいて私は会うとあいさつするくらいの関係なのですが、隣の家の方曰くみんな話しかけてないからあまり話しかけない方がいいと忠告を受けました・・・

賃貸ならまだしも家を購入してしまったのなら町内会は入っておいた方がよさそうです。

さて、本題です。

町内会の地区班長(組長)の仕事内容

・回覧板に回す紙がポストに入ってくるので、その紙を回覧板につけ回す。

・回覧板を見た証拠としてチェックを入れる名簿?を作成

・集金を年に3回(町会費、赤い羽根の募金、あと一つは何なのかまだ不明)

・年に2回集会所の掃除

・年に1回町会の集まりがあるので集まりに参加。ここで1年の地区班長(組長)がやることの説明がありました。

 大体4月、5月の開催だと思います。

思ったより仕事ないなと思っていたのですが、先日1回目の集金をして大変さを実感しました。

スポンサーリンク

町会費の集金が大変

先日1回目の集金をしたのですが、想像以上に大変でした。

何が大変って・・・

・仕事をしている人ばかりで家にいる時間がバラバラ

私が住んでいる地域は若いご夫婦から年配の夫婦まで年齢層がバラバラ。家にずっといる方もいれば仕事をしている人もいます。

仕事をしている人は夜9時以降に帰宅、朝7時には会社に向かうという方・夜仕事をしていて朝8時ごろに帰宅する方・夫婦ともに出張ばかりの方などなどおり、集金は難航しました。

結果合計5回周り、それでも集金できなかった方が1家族。

この方にはメモを入れ現在もなお、お金を持ってきてくれるのを待っている状況です。

・耳の不自由な方が多く家に来た趣旨をなかなか理解してもらえない

年配の方が多いので耳が不自由な方もおり、「町会費の集金に伺いました」と言ったら「消火器はあります」となぞの返答を返され困惑したり、

「町会費はいりません」と言われたり・・・・めちゃくちゃ大変でした。

結局、町会費集金のお知らせの紙を見せてようやく納得してもらえました。

・班長が回ってきたらどうしようと相談を受ける

私の地区は世帯の半分が70代80代以上という地区のため、集金に行くと「班長(組長)が回ってきたらできるかしら」と高確率で相談されました。

「やらなくていいですよ」とか「大丈夫ですよ」なんて絶対言えないので「結構大変ですよね」と笑ってごまかして帰ってきました。

共働きの人も班長の仕事は大変だと思っていましたが、高齢の方も大変だな・・・と思いました。

 

あと大変なのは2回集金をして、集会所の掃除をするくらいですかね。

がんばります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

自営業の主婦ランキング
 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る