お泊り保育ってどんなことをするの?保育料の他に費用はかかるの?

幼稚園も保育園も今の時期にお泊り保育を行う園が多いのではないでしょうか。

お父さん、お母さんと離れて初めてのお泊りという子も多いと思います。

我が家の長女も先日お泊り保育でした。

今日はお泊り保育でどんなことをするのか、保育料のほかに費用はかかるのかを紹介します。

お泊り保育ってどんなことをするの?

スポンサーリンク

お父さん、お母さんと離れて初めてのお泊り。

子供も不安だろうけど、親も不安ですよね。

我が家の長女は先日お泊り保育がありました。

保育園によってお泊り保育ですることは違うと思いますが、我が家の長女がお泊り保育でしたことを紹介します。

お泊り保育は金曜日に泊まり、土曜日の16時にお迎えでした。

9時までにいつも通り登園。

【1日目】

9時10分~ 車で30分くらいの所にある歴史を学べる施設に行く

11時半 水遊びができる公園に行く

12時 公園でお昼

13時 お昼後水遊びやアスレチックで遊ぶ

15時 保育園近くの温泉の一部を貸し切ってみんなでお風呂に入る

16時 保育園着 自由遊び

18時 夕ご飯

19時 園庭で花火

20時半 就寝

【2日目】

7時 起床

7時半 朝食

9時 動物園に行く

16時 保育園着 順次お迎え

 

お泊り保育の2日間、きついスケジュールと感じる親が多かったようで、先生方にもうちょっとお昼寝を入れたり就寝時間を早くできないかなど相談している方もいました。

私と主人はもうちょっと余裕のあるスケジュールの方が安心かなと思いましたが、例年年長さんはこのスケジュールを乗り越えていることを考えるとこのスケジュールを乗り越えてほしいなと思い先生には何も言いませんでした。

結果としては、例年通りのスケジュールを年長さん全員が乗り越えることができました。

お泊り保育の費用

お泊り保育の費用は保育料と別で必要なのか。

周りの友人にも聞きましたが、聞いた全員の園でお泊り保育の費用は保育料とは別で払ったという結果でした。

長女の場合はお泊り保育の費用として5000円かかりました。

これで交通費やレジャー費などすべてまかなったと考えると安いなと感じました。

中には園に泊まらず、遠くの宿泊施設に泊まる園もあるようでそうなると1万円から3万円くらい費用がかかるようです。

小学校入学前に先生が付いているとはいえ園以外の場所に泊まるってすごいですよね。

我が家の長女は大人しい子なので、どうせなら園以外の場所に泊まったら長女のためになったかなと思います。

今更ですが、カワイのサマーキャンプに行かせればよかったかな。

お泊り保育のメリット

長女はお泊り保育の前不安だったようで「行きたくない」と何度も言っていましたが、「みんないるから大丈夫だよ。なにかあったら先生に言ってね」と何度も言い聞かせ渋々納得し、参加してくれました。

不安でしたが、お泊り保育中先生からの連絡はなく、お迎えに行ったら満面の笑みの長女。

「楽しかった。またお泊りしたい」そう言い、帰りたくないと駄々をこねるほど楽しかったようです。

お泊り保育のメリット

■親と離れることでものすごい成長をする

これまで長女は私と主人どちらもいないという経験をしたことがなかったので、本人も不安だったようですがお泊り保育後はものすごい成長をしました。

 

まずは、「一人で頭を洗えるようになった。」

これまで頭を洗うときは私が手伝っていたのですが、お泊り保育に合わせて家で猛特訓をしました。

お泊り保育後も1人で洗うと自分から言い、洗うようになりました。

 

「水に顔を付けられるようになった」

お泊り保育をするまで水に顔をつけることができなかったのですが、お泊り保育後は「水に顔をつけられるようになったよ」と言い、お風呂に顔を数秒入れることができるようになりました。

毎年保育園でプールに入っていますが水に顔をつけることができなかったのに、なんでお泊り保育でできるようになったのかは謎ですが(笑)水に顔を付けることができるようになりこちらが驚いています。

 

「夜のオムツが外れた」

もう夜の間オムツを履いていてもおもらししないのですが、不安なようでオムツを履いて寝ていましたがお泊り保育後は「もうオムツはかない」と言いオムツを履かなくなりました。

急なことだったのでオムツが大量に余っているのですが、次女が使えばいいかな。

 

「積極的になった」

今まで長女は引っ込み思案な子だったのですが、先生も驚くほど積極的な子になりました。

自ら進んで下級生の面倒をみたり、先生のお手伝いをするようになったそうです。

 

まとめ

初めて両親と離れて保育園にお泊りをする経験をし、長女はすっかり別人になりました。

親としては「ママがいなくて寂しかった」と言ってくれることを期待していたのですが、お泊り保育が終わって2週間経っても「また保育園にお泊りしたい。ママはいなくて大丈夫。」と言っています。

子供の成長は早いですね。

心配でしたが、お泊り保育に参加させて本当によかったと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スキンケアブログはこちら↓

♡スキンケアを1から学ぶ主婦の記録♡

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る