車中泊に便利なマット。専用のものは高いし・・・。他に代用できるグッズないの?

毎年帰省の際、夜8時~9時頃家を出て高速道路のサービスエリアで車中泊をしています。

最近車中泊が人気のようで、大型連休の時車中泊をすると夜中のサービスエリアにたくさんの車が停車し車中泊をしているのを見かけます。

1人の方、夫婦、カップル、家族などなどいろんな世代の方がいるんですよ。

車中泊をするにはマットは必須!でも車中泊用のマットって高いんですよね。

他に車中泊用のマットになるようなグッズや代用できるグッズはないのかな?と考える方も多いのではないでしょうか。

リセ家が実際車中泊のマットとして使っているグッズを紹介します。

車中泊専用のマットは高い

スポンサーリンク

車中泊専用のマットって高いんですよね。

具体的にいくらかというと、5000円~2万円以上するマットまであるんです。

5000円以下のマットも探せばあるんですけど、安いマットだとペラペラで車内の段差を解消するという一番大事な問題を解消できないんです。

だからといって、5000円以上のマットを買っても車中泊用のマットなんて車中泊以外では使えないし、なんかもったいないですよね。

車中泊用のマット代用におすすめは長座布団

車中泊をするのに必須のマット。

車中泊専用のものは高いし、何か他に代用できるものはないかな?と探しに探してたどり着いたのは「長座布団」でした。

長座布団なら2000円から4000円くらいで購入できるし、子供がいる方ならお昼寝用のマットとしても使えるので、車中泊以外にも使えて結構便利なんですよ。

ネットで買うと厚みとか大きさがわかりにくいから不安という方はしまむらがおすすめ。
我が家もしまむらで長座布団を購入しました。
厚みもしっかりあり、硬さもあるので大満足です。

ただ、我が家の車はミニバンで微妙に車幅と長座布団の幅が足りなかったので、家で使っている布団を幅が足りなかった方から重ねて敷いています。

幅が足りないと言っても数cmだったので、座布団+布団を敷いている状態です。

これだけ敷けばほぼほぼ車中で寝るのには困らないのですが、より快適に過ごすために無料で解決できる方法があるんです。

それは・・・

車中泊の時、マットを敷いても段差で背中が痛い・・・無料で解決できる方法があります。その方法とは・・・

車中泊をするということは旅行や帰省をするため、という方がほとんどだと思います。

ということは洋服や場合によってはタオルを持っていきますよね。

それらを段差に敷き詰めるんです♡

車中泊の段差を解消する専用のマットも売ってはいるもののやっぱり高いんですよ。

車中泊の段差を解消するマットなんて車中泊のマットよりも車中泊以外での使い道ないですからね。

買うなんてもったいない!


こんなような衣類圧縮袋に車内の段差を解消できるくらい服を詰めて何セットか作るだけ。

どうせ、服を持って行く必要があるのであれば、使わない手はないです。

まとめ

今日は車中泊に必要なマットをいかに安く代用する方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今度車中泊をする予定があるので、車中泊をしたら車内の様子など写真に撮りブログで紹介させていただきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る