ナイトウェディングはゲストには迷惑なのか?子持ち主婦がナイトウェディングに参加した感想を紹介

最近16時から18時頃始まるナイトウェディングが流行っているんだそうです。

理由は、「結婚式の費用が安い」「結婚式の始まる時間が遅いので、新郎新婦、ゲストがゆっくり準備ができる」というところが人気の理由みたいです。

ただ、ネットで検索してみるとナイトウェディングは迷惑という意見が多くて。

実は5月に私もナイトウェディングに参加しました。

ナイトウェディングに参加をしたのは始めてだったので、率直な感想を紹介します。

ナイトウェディングの招待状をもらったときは困惑した

スポンサーリンク

結婚式の半年くらい前、「リセちゃん久しぶり。今度6月に結婚式することになったんだけど、リセちゃんにはぜひ来てほしくって。」と連絡がきました。

子供が2人いるものの、おそらくその日は主人が休みだろうという日だったので「参加します」と返信しました。

その時結婚式は昼間にするものだと思っていました。

 

結婚式の2か月前。結婚式の招待状が届きました。

開始時間を見てびっくり!なんと「17時30分までに集合してください」と書いてあったんです。

「は?17時30分ってどういうこと?どうしよう。これじゃあ、夕飯・お風呂・子供たちの寝る時間に間に合わない」

参加すると伝えたけど、なんで結婚式をすると連絡をくれたタイミングでナイトウェディングだということを伝えてくれなかったんだろう。子供いること知ってるよね?非常識すぎる。と内心イライラしてしまいました。

そして、すぐに結婚式に参加する別の子持ちの友人に「ナイトウェディングだったんだね。知ってた?参加できそう?」と聞きました。

「まさかナイトウェディングだなんてね。私も知らなかった。知ってたら行かなかったかも。もう参加するって伝えたし、旦那に頼むなりして参加するつもりだよ。」とのこと。

やっぱり知らなかったんだ。。

参加する私の友人のほとんどが子持ち。ナイトウェディングって最初に伝えていたらみんな不参加にしてたかも。そう考えて結婚する友人はナイトウェディングということを伝えなかったのかも。

だんだん腹立たしくなってきました。

さらに驚いたのが、結婚式場が2時間~3時間近くかかるような場所だったこと。

地元の友人は「ナイトウェディング+結婚式場が遠い」ことにみんな怒っていました。。

結婚式当日

夕飯を作り、子供たちには「今日はママがいないからパパとばあばの言うことをよく聞くんだよ」と伝え早めの14時に家を出ました。

夕飯を作ったり、自分の準備をしたりで1日ばったばた。

結婚式に参加する友人たちと合流し、会場に向かいながら久しぶりにたくさん話をしました。

 

結婚式が始まりだんだん外が暗くなり街もライトアップし、とてもキレイでした。

式場内も昼間の結婚式とは違い、光を使った演出が多く「ナイトウェディングいいね。ステキ♡」と私を含めナイトウェディングに文句ばかり言っていた友人たちも大絶賛でした。

二次会はなく、結婚式が終わったのは21時過ぎくらいだったかな。

子持ち主婦たちは慌てて帰り、子供がいない友人たちは「飲みに行く~」と言い解散しました。

まとめ

主人は寝かしつけに苦労したようですが、食事やお風呂は問題なかったと言っていました。

主人に預けて23時以降に帰宅なんて出産してから初だったのでドキドキしましたが、意外とどうにかなるものですね。

結婚式には年配の方もおり、年配の方々には体力的にきついのかみなさん疲れたような表情をしていました。

年配の方には辛いかも。

あと、今回はいなかったけど、小さい子も21時に終わってから帰宅だと電車内で寝てしまう可能性があり子供に負担はあるだろうなと感じました。

総合的に考えると、やっぱり昼間の結婚式だとありがたいかな。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る