子持ち共働き夫婦の家事分担問題。我が家の場合。

子持ち共働き夫婦の場合、夫婦の家事分担は非常に大事な問題です。

現在は我が家は私の実母と同居をし、私も外での仕事を辞め自宅でネットショップを運営しているため外で働いていた時よりは家事をする時間が増えてきましたが、以前は実母とも同居していませんでしたし、私は外で働いていました。

その時の家事分担について思い出しながら紹介させていただきます。

家事はすべて私。主人は家事をほとんどしていませんでした

スポンサーリンク

現在の家事は同居している実母と分担していますが、同居しておらず私が外で働いていた時主人との家事分担はどうしていたかというとほぼ100%私が家事をしていました。

家事だけではなく育児も平日はほぼ私だけ。

よく友人からは「シングルマザーみたいな生活しているね」と言われたものです。。

ただ、主人は休日は掃除を手伝ってくれたり、私が家事をしている間子供たちの面倒を見てくれたりする人です。

では、「なぜ平日は家事・育児をしてくれないのか

その理由は、仕事が多忙で自宅に帰ってくる時間が23時以降、もしくは次の日になることがほとんどだからです。

以前このブログでも書きましたが、私の主人は施工管理という仕事をしており激務な仕事内容で有名なブラックな業界。

家事・育児を手伝いたくてもできないのです。

平日に家事・育児ができない主人に不満はないのか

よく専業主婦の友人から「旦那さんが家事・育児を手伝ってくれないのってむかつかない?共働きなんだからもっと手伝ってって言ってもいいんじゃないの?」と言われましたが、私は主人が平日家事・育児を手伝ってくれなくても不満はありませんでした。

今もですが、仕事から帰ってくる時間が遅く、ぐったりした姿を見るととても不満なんて気持ちはありませんし、むしろ私たちのために働いてくれていることに感謝しています。

ただ、平日子供たちと起きている間に顔を合わせることがほぼないことについては、子どもたちに対してかわいそうかなという思いはあります。

その分主人は休みの日に一人ででかけたり友人と出かけることもなく子供たちといっぱい遊んでくれているので子どもたちも主人が大好きです。

まとめ

正直、実母と同居していなく私が外で働いていた時は家事と育児が大変すぎて毎日仕事から帰るのが嫌なこともたくさんありました。

だからこそ、絶対今の生活からは抜け出す!家で仕事をするんだ!家でだってお金を稼ぐことができるはず!と気合が入り、子どもたちが寝たあとに今しているネットショップの仕事の勉強をして今の生活が実現できていると思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る