カワイ音楽教室の先生って子供の扱いがうまいの?ピアノの教え方は上手なの?

長女(年長、5歳)がカワイ音楽教室に通い始めて半年以上になりました。

カワイ音楽教室に通う前、カワイの先生って「どんな先生なのか」「子供の扱いが上手いのか」「ピアノの教え方はどうなんだろう」と不安になりネットでたくさん検索しました。

カワイ音楽教室に通い始めようか悩んでいる方もいるかと思いますので、カワイ教室に通っている子供の親としてのカワイ音楽教室の先生(講師)の方について紹介します。

カワイ音楽教室の先生って子供の扱いが上手いのか

スポンサーリンク

小学生ならまだピアノに前に座って先生の言うことを聞いていられると思いますが、小学校入学前だとピアノの前に30分も座っていられるかな?先生とコミュニケーションは取れるんだろうか?長女は人見知りだけど、先生は子供の扱いうまいのかな?そんな心配をしていました。

カワイ音楽教室に半年以上通った感想としては、

■先生は子供の扱いがとても上手

長女の先生は40代から50代くらいの女性。大学生の男のお子さんがいるんだとか。

お子さんがいるからか、とにかく子供の扱いが上手。

人見知りをする長女の心をあっという間に掴み、楽しくレッスンをしてくれています。

他の部屋の先生を見ても大体40代から50代の女性が多いです。

教室によって先生の年齢は違うと思うので、体験レッスンをしてみた方がいいかも。

 

■小学校入学前まではレッスンに親が同伴している子が大半

他の部屋の子や長女の前後の時間でレッスンをしている子のほとんどが小学校入学前の子。

レッスンに親が同伴している子が多く、一人でレッスンを受けている子は小さいころからカワイに通っている子という印象。

親が同伴だとレッスンの様子が見れるし、子供も安心してレッスンが受けられるみたい。

泣きながら1人でレッスン部屋に入る子を見ることもあり、そういう光景をみると我が家は長女が「ママと一緒じゃなくていい」というまでレッスンに同伴しようと思っています。

 

■子供の集中力を考えると30分のレッスンがちょうどいい。

最初は30分なんて短すぎる。せめて1時間レッスンをしてくれたらな。と考えていましたが、子供の集中力は30分が限界。

長女は比較的集中力がある子だと思っていましたが、長女でもレッスンの最後の方は飽きてしまうのか教室内をきょろきょろ見るなど落ち着きがなくなってきます。

30分のレッスンがちょうどいいみたい。

 

ピアノの教え方は上手なのか

当たり前ですが、先生はピアノを弾くのが上手。

長女のテキストを開いてすぐに曲が弾けるのはさすがだなと感じます。(まだ曲も簡単ですが)

 

■怒るのではなくほめて伸ばすタイプの先生が多い

たとえ上手く弾けなくても、暗く弾いた方がいい曲で明るく弾いても、「○○ちゃん(長女)上手だね。でも、もうちょっとこういた方がいいかな」と、褒めてからどうしたらもっとうまく弾けるかを教えてくれる感じ。

どうして、そういう弾き方をした方がいいのかも丁寧に説明してくれるので、年長(5歳)でも理解ができている様子。

 

■ピアノ以外の楽器も興味を示せば演奏させてくれる

たまに木琴や名前を知らないような楽器が置いてある部屋でレッスンをすることがあるのですが、長女が興味を持った楽器で演奏をさせてくれます。

長女はそれが楽しいようで、「今日は楽器がある部屋だといいね」とよくレッスン前に話してくれます。

ピアノだけではなく、いろんな楽器に触れられるのはありがたいです。

 

まとめ

カワイ音楽教室の先生について紹介しました。

ここまで書いてなんですが、「カワイ音楽教室の先生は」というより「担当の講師の先生による」というのが正解かも。

カワイだろうがヤマハだろうが山野だろうが、その教室の先生というより担当になった先生次第でピアノが上手になるか、好きになるかが決まる。そう思います。

長女の先生は大当たりの先生♪先生については何の文句もありませんが、何せレッスン料が高すぎるんですよね。

どうするかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村</a

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る