カワイ音楽教室ピアノコースの1レッスンの内容を紹介

カワイ音楽教室に通っている年長の長女(5歳)は現在子どもコースで個人レッスンを受けています。

1レッスンでどんなことをするのか紹介します。

大体毎回同じです♪

①出席シールとスタンプを押す

スポンサーリンク

レッスンが始まるとまず出席シールとスタンプを押します。

スタンプは何個か貯まると表彰状がもらえるみたいなことを聞いたことがあります。

とりあえず、スタンプが貯まっても嬉しくなるようなものではなかったような覚えが(笑)

小さい子だとこういうシールを貼ったり、スタンプを押したりという作業が楽しいんですよね。

②歌を歌う

続いて歌を歌います。

カワイオリジナルの「どんな音?」という曲と、歌の本から好きな歌を子供が自由に選んで歌います。

曲によってはカスタネットやタンバリンなどなどを歌いながら演奏することもあります。

長女は早くピアノが弾きたいようで毎回レッスン前に「歌より早くピアノを弾きたい」と言います(笑)

わかるな。

私も小さいころ習ってた時そう思ってた。(私は、個人の先生にエレクトーンを習っていました)

③前回の宿題曲を弾く

宿題になっていた曲をまず歌ったり、ドレミで歌ったりします。

その後、宿題になっていた曲を弾きます。

1人で弾いたり、先生と連弾したり、歌いながら弾いたりということをしながら3回くらい弾いて終わり。

こちらが聞いていると怪しいなと思うような内容でも、毎回〇をもらえています(笑)

④次回の宿題曲を練習

まず、曲を歌い、その後右手だけ、次に左手だけ、最後に両手というような感じで練習。

「宿題にしなくてももうできてるね」というときもあり、そういう時は宿題が2曲になったりします。

まだまだ曲の長さが短いですし、曲の難易度も簡単なので2曲でも家庭での練習が大変ということもないかな。

⑤ノート?

時間があれば♪を書く練習。

何度も♪を書くだけなので、簡単。

別の先生が担任のお子さんはノートの宿題もあるようです。

長女の先生はノートが宿題になったことは今までありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毎回こんな感じで1レッスン 30分が終了します。

30分でこれだけのレッスンをするので毎回駆け足(笑)

でも60分だと子供の集中力も持たないだろうし、簡単に弾き方などを教えてもらえば自宅で練習はできるので30分のレッスンで十分かな。

とにかく長女の担任の先生は優しく、子どもがピアノを楽しんで弾けるように毎回長女が弾きたいように(笑)弾かせてくれているので感謝しています。

もうちょっと月謝が安ければな。。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る