【チャレンジ1年生】進研ゼミ 新小学1年生の資料請求をしてみた。

我が家はぷちドラゼミ年長コースを受講しているので、このままドラゼミを続けるか。それともこれから始める秋田県式家庭学習ノートとネット上に無料で提供されている無料プリントを併用しようかなどなど検討をしていました。

ただ、勉強するのは長女。長女にも意見を聞いてみようと思い聞いたところ、意外にも長女がやりたいと言ったのがチャレンジ

我が家も数年前までこどもチャレンジをやっていたのですが、あまりにもエデュトイがたくさん届きうんざりしていたので年長からドラゼミにしたんです。

またチャレンジか・・・

サイトを見たら、小1でもエデュトイがあるみたいで。。

でも、ミニひまわりかんさつセットとかレンズで生き物・植物を観察できるものだったりとより遊びというより勉強になるエデュトイが多い印象。

うーん。でも。

悩みに悩んだのでとりあえず資料請求をしてみました。

チャレンジ1年生の資料請求をしてみた

スポンサーリンク

こんなにしっかりとした資料が届きました。

なんだか申し訳ない(笑)

チャレンジ1ねんせいのおためし見本が入ってました。

中身を見てみたらなかなか良かったんです。

意外(笑)

こくごなんてドラゼミと大して変わらない。

赤ペン先生の見本まで入ってました。

ちゃんと文章問題もあるみたいだし。

これならチャレンジでもいいかも。

別売り有料オプション教材もやろうかな

チャレンジには有料のオプション教材があります。

小1だと

・漢字計算くりかえしドリル(年3回・1回につき699円)

・国語算数発展ワーク(802円)

・考える力・プラス講座(2359円)

→これは中学受験をする人向けみたいだから我が家はやらないかな。

・challenge English(2040円)

→タブレットやPCで受講するスタイル。月1回オンライン会話レッスンがある。

これだけの内容で2040円は安いかも。

 

今検討しているのは国語算数発展ワーク。

まずはこれをプラスでやってみて余裕があるようならchallenge Englishも受講する予定。

漢字計算くりかえしドリルはネット上にある無料のプリントでどうにかなる気がするのでやらないかな。

ってもうチャレンジ入会する気満々な私が。。

まとめ

こういった通信教育ってただ申し込めばいいということではなく、きちんと毎月やらなくちゃ意味がないですよね。

小学生になると宿題も出るし、ピアノもしているのでチャレンジとチャレンジのオプション教材、家庭学習ノートをやるとなるとちょっと量が多すぎるかな。

最初はオプションなしの方がいいのかな。

うーん。これはもうちょっと考えます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る