ハンドメイド販売で月の利益10万円を安定的に売上げている友人にコツを聞いてみた

minneやメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどでハンドメイドのアクセサリー作品を売っている友人。

実はハンドメイド作品を売り出したのは今年の7月から!

私や、このブログでもよく出てくるメルカリで利益を出している友人の影響で7月からアクセサリーを販売し始めたそう。

なんと初月から利益で10万円以上売上げているんだとか。

ハンドメイド作品をネット上で販売しても利益がほとんどないなんて方も多いですよね。

そこでハンドメイド作品で利益を安定定期に出すポイントを友人に聞いてみたので紹介します。


1.売れている商品を徹底的に研究する

スポンサーリンク

まず、minneやメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどで売れているハンドメイドのアクセサリーデザインを徹底的に研究。

これめちゃくちゃ大事です。

よく見かけるのはそんなデザインのアクセサリー売れないでしょうというような作品をたくさん出品している方。

完全に自分好みのデザインなんですよね。

それではほとんど売れません。

なぜならあなたが好みのデザインを他の方が好みとは限らないから。

とはいえ、人気のデザインなんてどうやって考えればいいんだろう。

そう。なかなかアイデアなんて出てきません。出てきたアイデアなんて結局は自分好みのデザインになってしまいますから。

だから、売れている作品のデザインを徹底的に研究するんです。

でも、まったく同じデザインでは真似された出品者さんからクレームがくることもあるので、ポイントは売れている作品のデザインのテイストを真似をするんです。

売れているアクセサリーの色だったり、ストーンを使う場合はストーンの種類や大きさまで徹底的に研究しましょう。

カバンや小物類でいうと人気の生地をリサーチするもの大切。

せっかくステキなデザインの作品なのに裏地の生地のセンス悪すぎなんて作品も結構見かけます。

正直、人気のデザイン、色、生地を使えばある程度の売り上げは出せます。

2.品質を落とし過ぎない

これもよく見かけるんですが、利益を出したいがために明らかに安っぽいパーツを使ってアクセサリー作品を作っている方。

写真で撮っても安っぽいパーツってわかるんですよね。

これではせっかく売れても低評価を付けられてしまうかも。

利益を出したいならよい品質のものを使って価格を上げた方がよっぽど売れるし、利益もでます。

3.説明分をとにかく丁寧に書く

売れている作家さんの説明文はとにかく丁寧

使っているパーツの素材について細かく情報を載せています。

高品質のパーツを使っているんであれば、そのこともタイトルや説明にきちんと載せましょう!

これができていないで作品名だけ載せている方も多いので惜しいなと思います。

人気の生地を使った作品であれば、生地の名前もきちんと説明分に載せましょう。

私は主にハンドメイド作品を買う側なんですが、よく欲しいものを検索する時好きな生地の名前と欲しいものを入力して検索しています。

私に限らず、好きな生地の作品を買いたいという購入者はとても多いです。

必ず、使った生地の名前を載せ、アクセサリーで使ったパーツが高品質のものであればそのことを細かく記載しましょう。

4.出品価格を落とし過ぎない

不思議ですが、ハンドメイド作品については安ければ売れる、最安値であれば売れるという考えは捨てた方がいいです。

私も購入する側として思うのですが、同じような作品があったら安いものより高い作品を買うことはよくあります。

根拠はないのですが、なんか高い方が丈夫で高品質そうというイメージがあるんですよね。

高くても売れるのであれば、その分利益も確保できますし願ったり叶ったりですよね。

思い切ってちょっと高めに出品してみることをおすすめします。

5.ラッピングを工夫する

売れている方はとにかくラッピングを工夫されています。

ハンドメイド作品を購入して、手元に届いた時きれいにラッピングされていると本当に嬉しいんですよね。

そして、売れている方はラッピングのセンスも抜群。

出品した作品のテイストに合わせたラッピングというか。届いたまま友人にプレゼントできちゃう♡なんていう方ばかり。

ラッピングに力を入れると利益下がるし・・・なんて考える方もいるかもしれませんが、私の友人もよく売れている作家さんも評価を見てみるとリピーターさんがとにかく多く評価コメントにラッピングに感動したなんてコメントをよく見かけます。

ここはお金をかけるところです。

お金をかけると言っても1品数十円。

まとめて購入すれば割引されるお店もあるのでそういったサイトを見つけてまとめて購入してもいいですね。

ちなみに私の友人はまとめて購入したラッピングを小売りにして出品してラッピング用品でも利益を出しているそうです。頭がいい~

6.オーダー作品を作らない

購入者さんから生地やパーツを指定されて作品を作っている作家さんも多いかと思いますが、オーダーのみにしてしまうと購入者さんの要望ごとに生地やパーツを購入しなくてはいけないですし、作った作品を結局イメージと違うという理由でキャンセルされるケースがあります。

オーダー品ですので価格が高価になってしまう作品、個性が強すぎて他の方には売れないだろうなというキャンセル品をよく見かけます。

友人は簡単なオーダーであれば受けるが、例えば普段ピンクのストーンを使っているけど購入者の希望で紫のストーンを希望された場合はお断りするそうです。

新たにパーツを購入する必要があるのであればオーダーは受けないそうで、理由を聞くとパーツ1つだけ買うと言うのは仕入れ金額が高くなってしまう・複数購入しても紫では売れない可能性があるからそこまでして購入者の希望は聞かないとはっきり言ってました。

まとめ

本日はハンドメイド作品で毎月利益を10万円以上出している友人から聞いたハンドメイド作品で利益を出すポイントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

最初は調べたり試行錯誤しながらの作業になるので大変だと思いますが、数か月経てばコツもつかめて利益も安定的に出てくると思います。

いきなり仕入れではなくよく調べて作品を作ってみて下さいね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る