保育園への送迎方法。みんなどうやって送迎しているの?兄弟がいる場合は?雨の日は?

保育園への入園が決まったものの、みんなどうやって送迎しているのか気になりませんか。

私は長女の保育園入園が決まった途端、保育園に通うことがリアルに感じられ、同時に育児と家事を両立できるんだろうかと不安に思い始めました。

子供1人ですらどうやって保育園の送迎をするべきなのか、すでに上の子が保育園に通っている方は下の子も保育園に通うことになったらこれまで通りの通園方法でいいのか、雨の日はどうするんだろうと何かと不安に感じますよね。

今日は私の保育園送迎方法、同じ保育園に通っている保護者たちの保育園送迎方法について紹介したいと思います。

保育園への送迎方法

スポンサーリンク

保育園への入園が決まると保育園への送迎ってみんなどうしているの?と不安になりませんか。

では、さっそく私の子供たちが通っている保育園に通っている子供たちの送迎方法を多い順に紹介します。

 

1.自転車

なんと言っても送迎方法1位は自転車

全体の60%以上を占めている印象。保育園までの徒歩時間が10分以上かかる場合、自転車を選択している人が多いです。

保育園までの距離が5分もかからない方も自転車で送迎している方もおり、話を聞いてみたら「月曜の朝と、金曜日の帰りは保育園で使う荷物の量が多くなるので荷物を持ちながら子供の手を引くなんて無理だから」と言っていました。

徒歩だと朝ぐずるからなんて意見もありました。

保育園に送迎後はそのまま勤務先まで自転車で通勤する方、駅で駐輪場に預け電車で通勤する方など様々。

ネックは雨の時子どもたちは自転車専用のレインカバーがありますが、自転車を運転する保護者には専用のレインカバーは当然ないため、雨の日だけは徒歩もしくは車で来るなんて方も多いです。

 

2.徒歩

保育園送迎の20%くらいの方が徒歩で通園をしています。

自宅から保育園までの距離は10分以内という家庭がほとんど。

兄弟で通っている場合、月曜の朝と金曜日の帰りに荷物が増えるためこの日は荷物をたくさん持ち大変そうなママさん・パパさんの姿をよく見かけます。

また、おじいちゃん・おばあちゃんに送迎を任せている場合、おじいちゃん・おばあちゃんのほぼ100%が徒歩で送迎しています。

普段徒歩で通園している方は雨の場合も大体徒歩で通園しています。

子供はレインコートか傘。もしくはレインコート+傘で通園している子も結構見かけます。

 

3.車

保育園送迎の15%くらいが車通園

自宅から保育園までの距離が10分以上。特に兄弟で通園している方が車を選択しています。

子供3人以上になるとほぼ100%近くが車

自転車では3人は乗せられませんし、距離があると3人の子供の安全を考え、子供たちの荷物を持つなんてほぼ不可能です。

ネックなのは、保育園の駐車場の数は限られているので保育園の駐車場が空いていない場合は、コインパーキングに車を止める必要がありお金がかかるところ。

また、車で送迎後はそのまま車で送迎する方がほとんどです。

中には一度家に帰る方もいるようですが、そうなるとかなり早くに家を出なくてはいけないのでなかなか大変ですよね。

駅前の駐車場を借りるとしても駅前だと高いですからね。

 

番外編:ベビーカー

子供が3歳以下の場合、ベビーカーを選択する人が急激に増えます。

我が家の2歳の次女のクラスではクラスの半分以上がベビーカー通園です。

ただ、3歳以上になると段々自転車や徒歩通園に変わっていきます。

自宅から保育園までの距離はバラバラで徒歩数分の方から数十分の方もいます。

下の子はベビーカー、上の子は徒歩のことも多く、保育園に通っている兄弟がどちらも2歳以下の場合こんな↓2人乗りベニーカーで通園している方が増えています。

2人乗りベビーカーもこのところ進化が目覚ましく、このベビーカーは特に最近よく見かけます。

ほとんどの保育園でベビーカー置き場があるので、いったん自宅に帰らなくてはいけないなんてことはないはずです。

ただ、ベビーカー置き場があるだけで、ベビーカーの盗難については関与していないケースが多く自己責任で置いてもらう分には置いて大丈夫という説明を入園説明会でされることが多いです。

また、ベビーカー置き場に屋根がない保育園もあります。

その場合、雨の日は各自ベビーカー用のレインカバーを付けている光景を見かけます。

兄弟がいる場合の送迎方法

■子供が2人の場合自転車が人気

子供が2人の場合は圧倒的に自転車が人気です。

子供2人だと荷物も多くなりがちなので、自転車を選択していることが多いです。

 

徒歩も人気。自宅から保育園までの距離が5分ほどだと兄弟2人でも徒歩で通園している人を見かけます。

下の子が小さい場合下の子だけベビーカーにしてベビーカーに荷物をかけて通園すれば両手も空きますし送迎も楽です。

ちなみに我が家は下の子ベビーカー、上の子徒歩です。

■子供が3人以上の場合車が人気

子供が3人になると、一気に車率が高くなります。

荷物も多いですし、徒歩だと子供が3人になると子供の安全も考えながら通園をするのが困難になってくるためです。

雨の場合送迎はどうすればいいの?

■一番多いのは徒歩

雨の日になると一番多いのは徒歩。雨が小ぶりだと自転車にレインカバーを付けて通園している方もいますが本降りだとレインコートを着ながら子供たちを乗せ自転車に乗るのは危ないと感じるからみたい。

それに荷物を子供たちが持てない場合がっつり濡れてしまう場合があります。

よく月曜日の朝、布団カバーが濡れてる・・・なんてへこんでいるママさんを見かけるので雨の日は無理せず徒歩の方がいいかも。

 

■車で送迎も増える

雨だと一気に増えるのが車通園!ただ、やはりネックは駐車場の空きがない可能性が高いこと。

保育園近くにコインパーキングがあればいいんですけど、近くにない場合は結局コインパーキングから徒歩で通園しなくてはいけないのでそれが大変という声もよく聞きます。

 

■タクシーで送迎もごくたまに見かける

タクシーでの送迎もごくたまに見かけます。

自宅から保育園までの距離が遠く、バス停も近くになく、自家用車がない場合はタクシーもありです。

自治体によっては子供の用事のためにタクシーを使った場合タクシー代の半分が助成される自治体もあるようです。

自分の住んでいる市町村に確認してみてもいいかも。

まとめ

今日は保育園への送迎方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

最近は朝だけパパが送っていたり、送り迎えを祖父母にお願いしている家庭も多いです。

ママだけが頑張るのではなく、頼れる人がいるのであれば頼らないと育児と仕事の両立が辛くなることもあると思います。

子供が小さいうちは送迎も大変ですが、年齢が上がってくると送迎も楽になってくるので頑張りましょうね!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る