オンライン写真ストレージとプリントサービスがパックになっているprimiiプリミィでフォトブックを頼んでみた

最近ママ友たちの間で話題になっているんですけど、【primii】プリミィというサービスがあるのをご存知でしょうか。
毎月無料でフォトブックが作れるので、子供を生んでから毎月フォトブックを作っているというママもいます。

これもっと早く知ってたら生まれてすぐから毎月作りたかったなと思いました。

今日は今話題の【primii】プリミィで初フォトブックを作成したのでレビューします。

primiiプリミィってどんなサービスなの?

スポンサーリンク

【primii】プリミィは月額300円(税別)でこれだけのことができます。↓

 

◆お店と同品質のL版プリントが1枚5円   

・お店でのプリントは1枚30円前後掛かるので、100枚印刷すると2500円がお得。   

・送料は、120枚以上のプリントで無料。     

・最大3件までの発送先を登録できるので、自宅の他にも両親や、親戚、友達に簡単に送ることが出来ます。

 

◆5GBの写真データ保存ストレージ   

・約8000枚の写真データをWEBに保存出来るので、万が一スマホを壊してしまった場合にも安心です。

 

◆フォトブックが加入の翌月から、””毎月””1冊無料   

・24ページの文庫本サイズのフォトブック(通常400円)が、加入の翌月より毎月無料で注文出来ます。   

・しっかりと製本されたフォトブックなので、長期保存や、ご家族や友人のプレゼントに最適。  

 

この内容すごいでしょう?

月額300円(税別)でこれだけのストレージやフォトブックが無料でもらえるなんてすごすぎる。

プリント1枚5円っていうのは同じような価格で今結構プリントできるサイトも多いのでそこまでアピールにはならないかなと思ったんですけど、注文がめちゃくちゃ楽だということに気づきました。

だって【primii】プリミィに保存している画像からポチポチするだけだから簡単そう。

次画像が溜まったらプリントにも挑戦してみるつもり。

無料のフォトブックだから大したことがないのかと思ったら・・・

【primii】プリミィのアプリをダウンロードして、「アルバム作成」をします。

保存する写真を選択でどんどん画像を選択してアップロードしていくだけ。

 

もうね。めちゃくちゃ簡単すぎてこれで大丈夫なのか心配になるほど(笑)

住所とか登録してあとは届くのを待つだけ~

はい。届きました。

厚紙で梱包されているので、配達の人が雑に扱わなければ折れて届くことなんてなさそう。

表紙はこんな感じ。

この表紙も自分で選ぶことができます。

今回は先日2歳になった次女の誕生日の記録として作ったので「HAPPY BIRTHDAY」

なかなか可愛い。

心配だった画質ですけど、悪くない!

これが本当に無料でいいの?って思ってしまうくらい良かったんです。

これ毎月の記録として作ったら絶対いい!

めちゃくちゃ気に入りました。

リセの感想

■価格がリーズナブル

月額300円(税別)でストレージも写真も5円から注文できてフォトブックが無料でもらえちゃうなんて怪しすぎるくらい良いサービス(笑)

特に子供がいる人なんて毎月の子供たちの記録として作成したら思い出になりますよね。

無料なら面倒でも頑張って作らなきゃって思うし、私みたいにずぼらな方でも毎月頑張って作れるんじゃないかな?

■子供たちの写真が本になるって感動する

フォトブックを作るのは初めてではありません。

数千円もするフォトブックを何冊か作ったこともあります。

でも、高くて最近は全然作れなかったんです。

これなら月額料金はかかるけど、毎月無料でフォトブックが作れるから毎月作っても罪悪感ないから嬉しい。

それに子供たちの写真が本みたいに製本されるって感動するんですよ。

子供たちの写真集というか何度も見たくなるし、特別に感じるし、長女は今でも小さかった頃のフォトブックを本棚から持ってきて見ていることがあります。

見ているときの顔も可愛くて子供のためにも毎月作ってあげるって大事なのかなと思います。

■無料なのにフォトブックのクオリティも悪くない

無料だからあんまり期待していなかったんですが、思っていた以上にちゃんとしたフォトブックでした(笑)

紙にも厚さあるし、かといって厚みがありすぎると毎月作ることを考えるとかさばるから嫌じゃないですか。

もう見事に適度な厚みでかさばらないんですよ。

私はプリントすることもあるけど、フォトブックとして保存しておくのも大好き。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る