タブレット学習が人気だけど効果はあるの?我が家がタブレット学習を選択しなかった理由

最近タブレット学習が人気ですよね。

学校でもタブレットを使った授業をしている学校が増えています。

周りでもタブレット学習を取り入れている子が増えてきて、小学校入学と同時にタブレット学習を始めるという子もいます。

そんな中我が家は小学校入学と同時に始めるのが紙ベースのチャレンジ。

タブレット学習が人気の中我が家が紙ベースの教材を選んだ理由とタブレット学習をしている子の親にタブレット学習の効果を聞いてみたので紹介します。

タブレット学習って効果はあるの?

スポンサーリンク

数年前から人気になってきたタブレット学習。ベネッセやスマイルゼミ、学研など様々なタブレット学習が出てきましたね。

私の周りでもタブレット学習をしている子が増えてきました。

その子たちの親に気になったので、タブレット学習は効果があるのか。学力が上がったのか聞いてみました。

1.進んで勉強するようになった

紙ベースの通信教育をしていた時は親が勉強するよう促さないと勉強をしなかったけど、タブレット学習にしてから声かけをしなくても勉強するようになった。

2.親が関わらなくても子供だけで勉強できるので親としては楽

進捗ペースが確認できるタブレット学習の会社もあるので、進捗だけ確認するだけで親は勉強に関与しなくなったそう。

以前は丸つけをしていたが、丸つけも自動でしてくれるのが助かる。

3.毎月教材が届いて物が溢れるということがなくなった

紙ベースの通信教材だとどうしても毎月教材やエデュトイが届き、物が増えてしまいがち。

タブレット学習だと配信型なので、物が増えなくていいですよね。

4.繰り返し何度も取り組むことができる

タブレット学習だと同じ問題に繰り返し取り組むことができます。

紙ベースですと、繰り返し学習するにはコピーをするか下敷きを敷いて水性ペンで書き、終わったら消すという作業が必要なので確かに繰り返し取り組めるというのはメリットですよね。

 

こうしてタブレット学習をしている子の親に感想を聞いてみると良さそうと感じることもあったのですが、もちろんデメリットもあります。

例えば・・・

 

1.タブレットが壊れやすい

1~2年ほどでタブレットが壊れる。我が家が使っているタブレットは5年以上使っているのでそれを考えると1~2年で壊れるというのは早すぎるように感じますね。

壊れた場合新たに数万円を払って購入する必要があったり、通信教育の補償に入っていれば数千円でタブレットを交換してくれるサービスがあるようです。ただ単純に数千円で交換というわけではなく補償なので毎月数百円ずつ支払う会社がほとんど。そう考えると交換だけでも累計1万円以上になってしまう可能性が高いです。

2.ボリュームが少ない

毎月配信されるワークの数に不満を持っている方が多かったです。

早ければ数日で終わらせてしまう。もう少しボリュームがあると助かるんだけどと言っていました。

タブレット学習だと繰り返し取り組めることが利点ですが、繰り返し解くとしても1カ月分を数日で終わらせてしまうくらいの量と考えるとボリュームは少なすぎるかもしれませんね。

3.勉強していると思ったらゲームばかりしていた

タブレット学習をしていると思っていたら、勉強ではなくずっとゲームをしていたという感想もありました。

一見すると勉強しているのかゲームしているのかわからないので、子供だけで取り組めるといっても定期的に進捗は確認した方が良さそうですね。

4.学力が劇的に向上するということはない

残念ながらタブレット学習をしてから学力が上がったという家庭はいませんでした。

また、驚いたのですが、タブレット学習は繰り返し同じ問題に繰り返し取り組めるものの繰り返し取り組んでいる様子はないという家庭がほとんど。

これは残念ですね。

我が家がタブレット学習を選ばなかった理由

我が家は現在はぷちドラゼミ年長コースを受講していて、来年の小学校入学後は紙ベースのチャレンジを受講します。

タブレット学習が人気な中なぜタブレット学習を選ばなかったのか。

それは、紙ベースでも十分勉強を楽しんでいるし、手間はかかりますが、コピーなどすれば繰り返し学習することは可能です。

ネット上の無料プリントを活用することも考えています。

それに調べてみると小1くらいだと無料の学習アプリがたくさんあることを知ったのです。

ひらがな・カタカナ・漢字・足し算・引き算・かけ算と探せば探すほどある感じ。

それであれば、あえて有料のタブレット学習を選択するのではなく紙ベースの通信教材+無料プリント+無料の学習アプリ+秋田県式家庭学習ノートをすれば十分かなと。

こうして書くと結構なボリューム。

大丈夫か長女よ。

でもね。保育園の先生にも「○○ちゃんはとにかく勉強が大好きです」と言われるほど勉強好きな子で、好きなら好きなだけさせてあげようと思ってます。

勉強が嫌になったら思い切って全部やめてしまえばいいし。

まとめ

今日はタブレット学習の効果と我が家が紙ベースの通信教育を選んだ理由を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

最近は無料のプリントがインターネット上にたくさんありますし、無料の学習アプリもありますし有料の通信教育をする必要はないと思うのですが、長女がチャレンジをしたいというのでとりあえず小1の間はチャレンジを頑張る予定。

さてどうなるやら。

小1になってチャレンジを始めたらブログで紹介する予定です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る