学童保育の説明会に参加してきました。内容や説明会の所要時間。学童に持って行くものなど紹介します。

先日学童の説明会に行ってきました。

おそらく次女の時には説明会に行かないと思うので、自分の備忘録も兼ね紹介させていただきます。

学童保育説明会の内容

スポンサーリンク

学童保育の説明会に参加してきました。

事前にどんなことを説明してもらえるのか。所要時間について一切連絡がなかったため、わからないことだらけ。

では、私が参加した学童保育の説明会の内容を紹介します。

①所長紹介とあいさつ

学童を管理している所長さんの紹介とあいさつがありました。

②入所申し込み書類の紹介と書き方

当日配られた入所申し込み書類を1枚1枚紹介し、書き方の説明

③入所後の持ち物・1日の流れの紹介

入所後の持ち物と入所後の生活について説明がありました。

④質疑応答

最大何時まで預かってもらえるのか。

電車が遅延をしたら延長料金はかかるのか。(保育園だ電車遅延の場合延長料金はかかりません。ですが、学童は電車遅延の場合でも延長料金はかかるそうです。)

 

などなど質問がありました。

学童保育説明会の所要時間

学童保育の説明会にかかった時間ですが、大体1時間半くらいでした。

本来は1時間もかからないようなのですが、今回の親は質疑応答で質問がある方が多く通常より時間がかかったと言っていました。

他の学童説明会に参加したママさんに聞いたのですが、どこも大体1時間くらいで終わったそうです。

ちなみに開催日はどこも土曜日でした。

仕事をしているママがほとんどなので、配慮してくれているのかもしれません。

学童保育説明会の間子供は預かってくれるの?

私が参加した学童では説明会の間事前に予約をすれば子供を預かってもらえました。

他の方も当然子供は預けるんだろうと思っていましたが、子供を預けている人は10人もおらず土曜日ということもあり自宅でご主人さんに預けて参加している人が圧倒的。

年中さん以下の子どもがいる方は説明会に子供と一緒に参加をしている方もいました。

小さい子も多かったので、騒いだりする子も当然いましたがさすがみなさん子持ちということもありまったく気にしている様子はなく子供が泣いても騒いでも嫌な顔をしていないのが印象的でした。

ちなみに我が家は説明会の間長女は預かってもらいました。

人見知りをする子なので、少しでも学童の雰囲気に慣れてくれたらなと思いまして。

結果たくさんおもちゃがある学童がとっても気に入ったようで帰るとき、「もう帰るの?」と渋るくらいでした。

連れて行ってよかった。

学童保育説明会に参加した人はみんな働いている人なの?

私も結構人見知りする性格なのですが、今回の説明会では同じテーブルになったママさんに積極的に話しかけました。

みなさん働いている方なのかと思いきや何人かは小学校に入学したら働こうと思って説明会に参加したという方もいました。

まだ学童に入れるかどうかも悩んでいる人もいましたよ。

ちょっとでも学童に入れるか悩んでいる方は説明会だけ参加してもいいかもしれませんね。

学童保育が始まったら持って行くもの

学童保育が始まったら持って行くものの説明があったんですが、どよめきが起こりました。

なんと1年生だけですが、お昼寝布団セットが必要なんです。

どこの幼稚園・保育園も今の時期はもうお昼寝がないところがほとんど。

なので、お昼寝布団なんてとっくに捨てている人が多いんです。改めて安いセットを買うしかなさそう。。。

学童保育に預ける予定がある方!先輩ママさんに聞いて学童でお昼寝布団セットが必要か聞いた方がいいかも。

あともう一つ持っていくのがループ付きタオル

これは保育園でも使ってるし、それを引き続き使うか買ってもいいかな。それほど高いものでもないですし。

さっきのお昼寝布団セットの話に戻るんですけど、お昼寝布団セットを持って行くってことは学童でお昼寝があるってことなんですよ。

これについてもみなさんめちゃくちゃ心配してまして。

やっとお昼寝なしでも大丈夫になったのに今更お昼寝をしたら夜寝れなくなっちゃうじゃないですか。

悪循環ですよね。

別に熟睡する必要はないみたいなんですけど、横になったら寝るでしょう。普通。

1年生のうちは寝る時間も遅くなるかもな。。

学童保育に保護者会はあるの?

学童保育に保護者会があるところとないところがあるようです。

長女が通う学童では保護者会はないそうです。

ただ、イベントの手伝いなどは希望者のみお願いするということでした。

保護者会ありの学童だと周りはみんな仕事をしているママさん。

ある意味PTAよりも役員の擦り付け合いがすごいと聞くので安心しました。

まとめ

学童保育の説明会ですが、みなさんお迎えの時間をしきりに気にしていました。

1年生のうちはお迎えが必須のため、仕事が終わって7時までにお迎えができるか頭を抱えて悩んでいる方もいましたね。。

しかも春休みや夏休みなど学校が休みの時に学童へ行く場合、朝も学童に連れて行く必要があるので下の子が保育園に行っている場合学童+保育園に行く必要があります。

これはかなりの負担ですね。。。

どうなることやら。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る