【2018年1月号】ぷちドラゼミ年長コースが届きました。

ぷちドラゼミ年長コースが届きました。

ようやく最近長女の勉強を見てあげられるまでつわりが回復してきました。

でもドラゼミ以外の日記だったり、漢字の勉強だったりは全く。。

でも、保育園に貼ってあるポスターなんかを見て簡単な漢字を覚え家に帰ってきて「この漢字はなんていう漢字?」と聞いてくるようになりました。

漢字に対する興味がやっぱりあるらしい。

もう少ししたら1年生の漢字プリントをネットで探して一緒にやってみようっと。

ぷちドラゼミ年長コース2018年1月号

スポンサーリンク

今月もチラシが多め。

あんまり読まず捨ててしまいました。。

今月はナンバーブロックという付録が付いていました。

お勉強だし、紙の素材みたいだから飽きたらすぐ捨てられそう。

これがプラスティックのエデュトイとかだと捨てにくいですよね。

こどもちゃれんじをしていた頃って子供の興味のメインがエデュトイなのでエデュトイに興味を持たなくなってからようやくワークに取り組めるっていう感じでした。

しかも、子供の興味のメインはあくまでエデュトイだからワークはめんどくさそうにやってたな。

それがぷちドラゼミ年長コースを始めてからエデュトイがなくなりメインがワークになったから、ワークへの取り組みがとってもスムーズになりました。

通信教材のそもそもの目的ってお勉強だから本来はメインがエデュトイっていうのがおかしかったんですよね。

年長になってからは自宅で勉強するのが習慣になりとってもいいリズムができてきました♪

が、小学生になってからチャレンジをやりたいという長女の希望によりチャレンジに変更します。

勉強の習慣がどうなるのか心配・・・

今月のもじかずブック。

毎回表紙が可愛くって癒される。

ワーク数は20

1回のワークはとっても少ないので、1~2日で終わる量です。

ちえブックは15

これも毎回1日で終わらせてしまいます。

ちえブックは頭をひねる問題が多いので、コピーして何度もやらせてもいいかも。

ナンバーブロック。

どうやって勉強するのかはまだわからないのですが、長女が帰ってきたら一緒にやってみるつもり。

 

まとめ

この前、次女やお腹の中にいる子が年少になったら通信教材をさせるかどうか考えてみました。

やらせるならぷちドラゼミもしくは、月刊ポピー

かな。

こどもちゃれんじとぷちドラゼミを長女と一緒に取り組んでみて、Web上に公開してある無料プリントでも毎月きちんとこなせば十分だということはわかったので次女に関してはできたら無料プリントで勉強できたらなと考えています。

次女が年少になるのはまだまだ1年以上先なのでゆっくり考えます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る