小学校入学準備 体操着袋や手提げバッグは手作りじゃないとダメなの?手作りの方がやっぱり安いの?

小学校入学準備では体操着袋や給食袋、手提げバッグ、上履き袋などが必要なところがほとんどではないでしょうか。

昔は「なるべく手作りで」と言われる小学校も多かったようですが、最近はどこも既製品・市販品でも大丈夫ですと言われることが増えているようです。

長女は保育園に通っているので、知り合いのママはほとんど仕事をしている人ばかり。

仕事をしているママは手作りするのか市販品を購入するのかなど昨年からいろんな方に聞いてみました。

その結果も今日は紹介させていただきます。

小学校入学準備 体操着袋や上履き袋などは手作りじゃないとダメなの?

スポンサーリンク

手提げかばんや体操着袋、上履き袋などは手作りしないといけないのでしょうか。

最近は既製品や市販品でも可という小学校も増えていますが、未だに「なるべく手作りで」という小学校もあります。

各小学校によって違いますので、先輩ママたちになるべく早めに聞いた方がいいですよ。

私の周りでは11月ごろ保育園の年長さんクラスで同じ小学校に行くママの間で手提げかばん・体操着袋・上履き袋・給食袋のサイズや必要な枚数が書かれた紙が回ってきました。

すでに小学校に通っている子のママが気を利かせて共有してくれたようです。

おかげで生地を買いにくる人が増える2月・3月を避け生地だけは年末に購入することができました。

仕事をしているママは手作りしている?それとも市販品を購入している?

仕事をしているママはほとんどの人が既製品や市販品を購入するものだとばかり思っていました。

私は最近ハンドメイドにハマっているので作る気満々だったのですが、長女が通う保育園のママたちに聞いてみたところなんと9割近い方が手作りすると言っていて驚きました。

「市販のものでも大丈夫らしいけど、作るの?」とも聞いてみたのですがみなさん「とりあえず最初は作る」という方が多かったです。

ただ、中には作る時間なんてないし、ミシンは中学生以来で作れないから既製品にするという方もいたのでご安心下さい(笑)

手作りの方が既製品を買うより安いのか?

手作りの方が当然安いだろうと思っていました。

でも、選ぶ生地によっても違いますが我が家の場合は生地だけでなんと8000円近くかかってしまいました。

シンプルなものだともっと安かったのかもしれませんが、長女のこだわりでラメが入った生地がいいというので値段を見ずに購入したところ金額を聞いて驚きました(笑)

男の子のママはシンプルな生地を選んだから5000円もしなかったと言っていました。

安く作りたいのであれば生地選びは大事なようです。。

結局生地だけではなく持ち手・紐なども入れるとトータル9000円以上かかってしまいました。

 

何も考えずにその生地で体操着袋などを作りましたがよく考えると9000円以上かかったのなら、既製品の方が安かったです。

メルカリで調べてみても5000円ほどで5点セットなどが販売されており、キルティングや柄にこだわりがなく少しでも安く手間をかけずに用意したいのであればメルカリ・既製品の方がよっぽど安いし楽です。。

まとめ

近所の雑貨屋さんに行ったら500円で手提げバッグや上履き袋が売っていました。。

体操着袋に良さそうな袋はもっと安く売っていたかな。

作るのは楽しいし、暇つぶしにもなったので私は手作りしたことに満足しているものの次女が小学校入学をするときはもしかしたら既製品でそろえるかもしれません。

先輩ママ曰く「ママの手作りがいい」と言うのは低学年まで。3年生くらいになると「手作りのものを持って行くのが恥ずかしい」って言うようになるよと言っていました。

そう考えると小学校入学のタイミングの時だけ手作りのものを作ってあげるのも良さそうですよね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る